ライティングラボ by Shodo

執筆・ライティングについてのノウハウを共有するブログです。 ブログや本の執筆、コンテンツマーケティングにお役立てください!

Shodo(ショドー)がWord文書でのファイル出力に対応。Word形式で共有・プレスリリースサイトに入稿

株式会社ゼンプロダクツ(本社:埼玉県朝霞市、代表取締役社長:清原弘貴。以下ゼンプロダクツ)は2021年11月16日に、Shodo(ショドー)でのMicrosoft Word(ワード)互換ファイルのサポートを発表しました。

ShodoのWord文書形式対応

Shodoで書いた記事を、Word文書のファイルとして出力する機能をリリースしました。

書いた記事をWord文書で共有したい場合にお使いください。また、 PR TIMESの「Wordファイルをインポート」を使えばShodoで書いた記事をそのままプレスリリースとして入稿できます

本機能はWordファイルと互換性のあるファイルの出力としてご利用いただけます。Microsoft社より正式にライセンス・提携されたものではありません。商標などの取り扱いはMicrosoft社のブランドガイドラインに従っています。

Word文書のダウンロード

Shodoの執筆タスクから、「ファイル出力・配信」をクリックしてください。
「Word文書ダウンロード」ボタンからWord形式の文書ファイル(docx ファイル)をダウンロードできます。

2021年11月30日追記:PR TIMESにそのまま入稿できるWord文書に対応いたしました。今後は「PR TIMES入稿向けWord」ボタンからダウンロードしてください。Word文書としてダウンロード

2021年11月30日追記:PR TIMESにそのまま入稿できるWord文書に対応いたしました。今後は「PR TIMES入稿向けWord」ボタンからダウンロードしてください。

PR TIMESへのWord文書の入稿

ShodoからダウンロードしたWord文書は、PR TIMESでのプレスリリースとしてインポート できます。
書いた文章を貼り付け直す必要がなく、書式を直す必要もありません。

PR TIMESの「プレスリリース新規登録」画面にある「Wordファイルインポート」ボタンからご利用ください。

PR TIMESへのWord文書入稿

PR TIMESは株式会社PR TIMESの商標です

おわりに

Shodoで書けば、どんなファイル・Webサイトにも記事を出力できるようなサービスを作っていきたいと思っています。
より幅広く使っていただけるように、今後も新しい連携先やファイル形式に対応する予定です。
ぜひ対応してほしい連携先・ファイル形式があればお問い合わせからお気軽にお伝えください。

 

執筆:Kiyohara Hiroki (@hirokiky)
Shodoで執筆されました